こんにちは。

キャリアセッション主宰の鵜野です。

 

4月10日に開催されました第163回キャリアセッション

開催レポートをお届けします。

最近、キャリアセッションは以前よりも増して「勉強会」的要素が

強くなってきています。

参加者の多くが経営者、個人事業主、自営業者、士業・・・と

ご自身の裁量でお仕事をされていらっしゃる方が非常に多いため

仕事に対する向き合い方や起業家としてのマインドを高めてくれる

テーマでセミナーをプロデュースすることに注力しています。

私からも会の冒頭で起業家・事業者に向けてその時々感じる

私なりの所感をお話しさせていただいております。

 

他の交流会にはないキャリアセッションならではの特色の一つだと思います。

手前みそではありますが、キャリアセッションが継続できている理由のひとつでは

ないかと思います。

(※先日ご回答いただいたアンケートからも推定できます。

アンケートのご協力ありがとうございました。)

 

さて、今月のセミナーは

いむら きよし先生をお招きして

「小学2年生にもわかる千年企業を創る幻の社長学」

というテーマで開催しました。

いむら きよし先生はこの日の為にわざわざ名古屋からお越しいただきました。

年間300回以上講師をされていらっしゃるそうですが、

予定調和をぶち壊す従来のセミナーとは違うライブ感たっぷりの講義でした。

いむら先生が実際に過去失敗した経験や現場から学んだことが

たくさんあるから、心の底から思うことを次から次へとお話いただけるのだと

思います。

私が一番心に残った言葉は「凡事徹底」です。

とてもわかりやすい言葉で、熱く語っていただいたセミナーでした。

1時間半という時間があっという間でした。

 

懇親会は私の高校時代同級生もたくさん駆けつけてくれてプチ同窓会チックに

なったりもしました。

また、いむら先生も参加者の個別相談をたくさんきいてくれたりといつも以上に

盛り上がりました。

ちょうどこの日芸能生活39周年を迎えた白石まるみさんに私からのサプライズ!

 

来月もよろしくお願いいたします。

 

横浜異業種交流会

キャリアセッション

主宰 鵜野 紀彦